<講座案内(2月6日)>地縁組織とNPO・大学等の協働を生み出すコーディネートのありかたを考える

==本講座のお申込受付は終了いたしました==

かながわコミュニティカレッジ連携講座
「地縁組織とNPO・大学等の協働を生み出すコーディネートのありかたを考える」(2月6日 14時~17時)

共助の社会づくりの担い手を生み出し、つなぎ、受け入れる場として、町内会・自治会などの地域型コミュニティ団体の役割が期待されています。また、地域を超えて専門分野で力を発揮するNPOには、地縁型コミュニティ団体とのネットワークづくり、パートナーシップ形成が期待されています。そして、近年では大学における地域連携も盛んになってきました。
地域の中でそれぞれの主体が持つ強みを生かし、協働して地域課題を解決していく動きはどのようにして生み出されるのか、そこに介在するコーディネーターとはどのような存在・役割なのか。

これからの地域づくりに必要なコーディネーター機能について、事例に学び考える学習会です。

日 時:2019年2月6日(水) 14時~17時
会 場:かながわコミュニティカレッジ講義室
(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階)    http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/cnt/f5681/access.html
受講料:1500円

定 員:30名 (お申込多数の場合は抽選)
主 催:一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ
協 力:認定NPO法人ぐらす・かわさき
申 込:氏名、所属団体、連絡先メールアドレスを明記のうえ、下記お問合せフォームからお申込ください。     お申込・問合せフォーム    ※満席のため本講座のお申込受付は終了いたしました

【プログラム】
オープニングレクチャー  
講師:名和田是彦 (法政大学法学部教授)      

事例紹介
 
三田サポートわなり代表 塩沢和美さん (川崎市多摩区で、みた・まちもりカフェを運営)
明治大学、川崎市、NPO法人ぐらす・かわさきの連携から発展し、カフェを拠点に、高齢者の生活支援のお手伝い、小学校の寺子屋事業などを行いながら、いずれの世代にとっても住みやすいまちづくりを目指す。
追浜商盛会代表     織田俊美さん (横須賀市追浜町で、こみゅに亭カフェを運営)
NPO法人アクションおっぱま、追浜観光協会、協同組合追浜商盛会が共同運営するコミュニティースペース。商店街の空き店舗対策として、関東学院大学と連携して「横須賀おっぱまワイン」を開発。

ディスカッション  会場からの質問も交えながら、第1部の事例紹介者と意見交換します
グループトーク    参加者同士で気づきを共有します

講座チラシはこちらから

お知らせ

〈受付中〉あなたの近くで相談会 2019年3月5日 小田原市

NPO,ボランティア活動をされている方へ 『あなたの近くで相談会』 活動をしていく中で、なにかお困りごとはありませんか? 今年も地域の支援センターと連携して、無料の NPO相談会を県内3地域で開催いたします。詳しくはチラ […]
コメントなし

〈随時受付中〉NPOの事務・手続き相談

《早めの準備!》年度末へ向けて事業や会計報告の準備は進めてますか? NPO法人が必ず行わなければならない『事務・手続き・報告』。かながわ県民活動サポートセンター9階のボランタリー活動相談窓口では、 法人として事業を続けて […]
コメントなし

<受付中>NPO税務・会計相談会【2019年3月15日】

NPOの皆様 税務・会計のこと、税理士へ相談してみませんか? 次回、相談日は3月15日(金)です。 詳しくはチラシをご参照ください。 相談ご予約は電話またはFAXにてお問合せください。 ご予約・お問合せ かながわ県民活動 […]
コメントなし

Twitter

PAGE TOP